スポンサードリンク

百鬼丸(ひゃっきまる)

百鬼丸(ひゃっきまる)

百鬼丸は醍醐景光の子として生まれるはずだったのだが、48体の魔神への生贄として差し出される。

その結果、彼は体の48箇所が欠損したヒルコとして生まれることになる、
そして父により川に流されてしまう。

そして百鬼丸は川下で医者の寿海に拾われ、欠損部分を義手・義足等で補ってもらい、旅に出る事となる。

百鬼丸の腕には仕込み刀、足には焼け水、鼻は爆薬など、体中に武器が仕込まれている、またテレパシーを使い欠損機能の代わりとしている。
百鬼丸は会話を腹話術で行なっている。


百鬼丸は自分の体の一部を持つ妖怪を退治する度にその部分を取り戻すことができる。


バラバラの体を医者によって繋ぎ合わされて人間として再生、その姿はブラック・ジャックでのピノコのプロトタイプと言えるのではないだろうか。
このエントリをはてなブックマークに登録  このエントリをlivedoorクリップに登録  この記事をPOOKMARKに登録する  newsing it!

 

スポンサードリンク
記事検索
 
タグクラウド
最近のコメント
どろろの歴史と由来 by ツンツンされてハァハァw (07/17)
どろろの歴史と由来 by ポカーンって感じだ(笑) (06/26)
どろろの歴史と由来 by 童 帝 最 強 時 代 (06/19)
どろろの歴史と由来 by テンションあがってきたぁぁ!! (06/05)
どろろの歴史と由来 by なんじゃあのワザ!!! (05/22)
最近のトラックバック
キーワードアドバイス
ツールプラス

Powered by SEO対策
サイトマップラス
Powered by SEO対策
RSSリーダーに登録

livedoor Readerに登録

My Yahoo!に追加

Add to Google

はてなRSSに追加

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。